忍者ブログ
"When you hear music, after it's over, it's gone in the air. You never capture it again."
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
音波舎
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ


9/19(月祝)19:00open 19:30start
charge 予約¥2500 当日¥2800 +order

ロジャー・ターナー Roger Turner -drumset, percussion
前衛音楽のパーカッショニストとして1970年代初頭から精力的に活動。ソロ、実験的ロックミュージシャンやフリースタイルの歌手との共演、前衛ダンス、映画さらに現代芸術家らとの創作活動に積極的に参加する等、その音楽活動は目覚ましい。またワークッショップやインディペンデント•レーベル設立、そしてジャズ音楽ベースのアンサンブルにも多数参加。数多くの国際的に著名なミュージシャン達(アラン•シルヴァ、近藤等則、エヴァン•パーカー、デレク•ベイリー、セシル•テイラー、ヘンリー•グライムス、フレッド•フリス、キース•ロウ、フィル・ミントン、アネット•ピーコック、チャールズ•ゲイル、大友良英等)と共演し、音楽の新境地の開拓に貢献。ツアー並びにコンサートの活動領域もヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、アメリカ、メキシコ、中国そして日本と広範囲に渡る。
「ターナーの先鋭手で斬新な演奏は圧巻である。炸裂するパワーと繊細で情緒豊かな音が絶妙に絡み合う音楽はまさに類い稀だと言えよう」(The Wire 1986)
※関連企画 'ART ON THE RUN' : 500 drawings - JAPAN tour 2016


高岡大祐 Daisuke Takaoka -tuba
大阪生まれ。90年代中頃より音楽活動を開始し、以降即興演奏とジャズ、音響的な側面を持つアコースティック/エレクトロニクス的な演奏形態を中心とする。独自に開発した数多くの特殊奏法を駆使してアコースティックでの新しい表現を追求し、吹奏の限界拡張に挑戦中。近年は低音金管楽器を特殊な共鳴体として捉え、生音響を電子音楽のように演奏/操作し、アコースティック・シンセサイザーともいうべき音響合成装置のように扱い、「音同士の干渉による自律した変化」に焦点を当てた演奏を多く行っている。

Common Cafe(コモンカフェ)
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
06-6371-1800 (ライブ当日のみ)
※地下鉄谷町線中崎町駅4番出口を上がったところでまわれ右して直進、
パーキングを越えてすぐ左手、岡村診療所のあるビルの地下です。
※予約、お問い合わせは音波舎まで。
ompasha.otononami@gmail.com
お店への電話はライブ当日のみでお願いします。












PR
 


9/27(火) 19:00open 19:30start
charge 予約2000円 当日2300円 +1ドリンクオーダー

高度なテクニックと緻密な構成でクラリネットアンサンブルの新たな可能性を追求するトリオと、絶妙なインタープレイで魅せる盟友デュオによるワールドワイドな饗演の夜

ハンス・コッホ Hans Koch - clarinet
ミヒャエル・ティーケ Michael Thieke - clarinet
パド・コンカ Paed Conca - clarinet

浜村昌子 Masako Hamamura - piano, voice
清野拓巳 Takumi Seino - guitar, effects
DUO

創徳庵 (そうとくあん)
大阪市北区中崎西4-2-30
080-1476-1934
soutokuann@yahoo.co.jp
※地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩5分、梅田から徒歩約15分












忍者ブログ [PR]
TOP