忍者ブログ
"When you hear music, after it's over, it's gone in the air. You never capture it again..."
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 25 26
27 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
音波舎
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
[356]  [357]  [351]  [354]  [353]  [359]  [355]  [358


9/10
(日) 17:30open 18:30start
charge 予約¥3000 当日¥3500 +DrinkOrder
東京より"国境なき民族音楽団"シャルキィロマさんをお招きし、初のu-fullとの2マンライブ。東の風と西の月の対比、そして相互作用をお楽しみ下さい。(yuka)


Hackai oud, bouzouki
畔上昭仁 darbukka, guitar
閔賢基 violin
ゲスト : 角田潤 violin / 中原真砂代 vocal
初めて聴くのに懐かしい...DNAに刻まれし遠き日の記憶を呼び起こすノスタルジー。そして未だ見ぬ異国の地の情景がまぶたに浮かぶエキゾチズム。それはまるで映画のワンシーンがごとく、めくるめく展開する音の旅世界へと聴くもの全てをいざなう。民族系の楽器・リズム・旋律を使った独自のスタイルで"音の旅"を綴る国境なき民族音楽団シャルキィロマ。バンド名の由来はアラビア語と北インド語をミックスした造語で"東方の人々"の意。


ウフル u-full
yuka accordion, vocal
サポート : フナハシダイチ guitar
世界の様々な民族音楽より影響を受け、旅をする音楽をコンセプトに地図を描く様に音を紡ぐ、アコーディオン/ボーカルのyukaを中心としたアコースティックユニット。楽曲は歌ものからインストゥルメンタルまで幅広く展開し、様々なジャンルを取り込んでu-fullの世界観を表現している。大阪を本拠地に、東京等各地でも積極的にライブ活動を行う傍ら、各メディアや舞台音楽への楽曲提供、制作も行っており、劇団本若の舞台「駒王路」ではテーマ曲の歌唱、「妖シの詩」ではフナハシダイチと共に楽曲制作、歌唱、2017年作「龍栖に咲く」でもコーラスで参加している。他アーティストとのコラボレーションライブも頻繁に開催し、2016年には多大なる影響を受けたzabadak吉良知彦氏とのユニットでのライブを実現させた他、ケルティックアーティストとのコラボや、北欧コーラスユニット"アンニコル"への参加など、u-fullの世界観をより多方面に広げている。

創徳庵(そうとくあん)
大阪市北区中崎西4-2-30
080-1476-1934
soutokuann@yahoo.co.jp
※地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩5分、梅田から徒歩約15分


 









PR
忍者ブログ [PR]
TOP